特集 Featured

はじめに

海外の日本庭園は、その数500以上(公開庭園)にのぼり、現在5大陸100以上の国と地域に存在しています。東京農業大学国際日本庭園研究センターは、日本庭園の素晴らしさとその文化について、世界中の人々に体験し、また、学んでもらうためにこのウェブサイトを開設しました。

海外の日本庭園は、アフリカにもロシアにも造られていますし、本格的池泉庭園も現代的枯山水も見られます。また、美術館や植物園の一角を構成するもの、坪庭レベルのものから広大な敷地に広がるものまで様々です。

海外の日本庭園は、訪れる人々を魅了するのみならず、結婚式などの地域イベント会場ともなります。多くは国際交流のシンボルとして造られてきました。そして、現在では日系人ほか現地の人々に支えられて輝いています。

そうした、世界中の日本庭園の所在地や、庭園にまつわる様々な物語についても、このウェブサイトにより知ることができます。

Introduction

There are more than five hundred public Japanese gardens outside Japan, in more than one hundred countries and regions in 5 continents. Tokyo NODAI Center for International Japanese Garden Studies created this website in order to encourage people around the world to learn about and experience the wisdom and culture of Japanese gardens.

Japanese gardens outside Japan range from Africa to Russia, from authentic hill and pond style to modern dry landscapes, from museums to botanic gardens, from small courtyards to vast estates.

Japanese gardens outside Japan attract many visitors and are often used for community events such as weddings. Many were designed as symbols of international friendship, and today they are enthusiastically supported by local communities including people with Japanese ancestry.

You can find the locations and stories of these Japanese gardens around the world through this website.